これが自宅で?簡単・おいしいビストロ風レシピ

通販で買える食材を使って作るビストロ風レシピ

そもそもビストロって何を指しているの?

ステイホームや不要不急の外出を控える様に言われているので、以前の様に気軽に外食がむずかしくなった。自炊するのは良いけれど、いつも通りの食事ではなくちょっと奮発したご飯が食べたい。 そんな時にカギになるのが通販での食材購入です。通販で食材を購入する方法をお教えします。

通販で食材を買ってみよう!

「ビストロのシェフが作ったレシピ」「このビストロが有名」など気軽に使われているビストロという言葉ですが、元々はフランス語で「誰でも気軽に利用できるレストラン」という意味の飲食店を指します。元々はワインを提供する小規模なバーを指す言葉でパリで使われていました。それが時代と共に変化していき、近年の日本では小さなレストランやカフェを指す事もあります。但しこれらに共通していえるのがフランス料理を出すという事です。フランスの家庭料理やお酒を提供し、且つドレスコードも無くリラックスした状態で楽しめる場所なので多くの方から愛されています。

ちなみにフランスにはビストロ以外に様々な飲食店があります。日本語だとビストロと同じ様にカジュアルで気軽に入れるレストランですが、フランスのレストランはしっかりと食事をする場所と定められています。高級店ではありませんが、お酒をたしなむよりも食事をメインで行います。レストランの格式が高くなるとグランメゾン、宿泊施設付きのオーベルジュなどもあります。反対にお酒をメインにしている飲食店はブラッスリーと呼びます。ブラッスリーは本来ビールの醸造所を指しビストロよりも気軽に足を運べる場所です。

カフェに関してはフランスも日本も大差なく、軽食を出してくれる飲食店です。夜はお酒を提供するバーになるお店も数多くあります。提供するものやシチュエーションで呼び名が違うので、マナーとして覚えておくと良いです。

映えるのに簡単!自宅がビストロに?

ちょっとした手間や工夫で普段の食事がまるでビストロみたいになります。そのポイントと、料理初心者にも出来る簡単レシピを公開しています。 ホームパーティなどにもおすすめのレシピなので、ステイホームが終わったら友人やパートナーに振舞うのも良い考えです。

よりビストロ気分を味わいたいアナタへ

豪華な食事を前にしているのだから、よりビストロ感を出したい。そう考えるアナタにぴったりの情報をお教えします。 ひと手間加えるだけで、ビストロ感が強くなるのでおうちデートにもぴったりです。気分を変えたいアナタにもぴったりの方法だといえるでしょう。

TOPへ戻る